HOME > MEMBER

教員

松原 孝祐

Associate Professor

生年月日:1978年5月28日

 
経歴: 
平成13年3月 金沢大学医学部保健学科卒業
平成13年4月~平成20年3月 金沢大学医学部附属病院 診療放射線技師
平成17年3月 金沢大学大学院医学系研究科博士前期課程修了
平成20年3月 金沢大学大学院医学系研究科博士後期課程修了
平成20年4月~平成27年2月 金沢大学医薬保健研究域 助教
平成27年3月~現在 金沢大学医薬保健研究域 准教授
 
研究者情報

大学院生(博士後期課程)

Thunyarat Chusin

大学院博士後期課程3年

〇研究テーマ
“Mammographic x-ray spectra simulation using PHITS Monte Carlo code”
〇研究内容
This study aims to generate mammographic x-ray spectra using PHITS-based Monte Carlo simulation and to compare those with an experimental measurement using x-ray spectroscopy. The simulated x-ray spectra purpose for breast dosimetry.

福永 正明

大学院博士後期課程2年

〇研究テーマ
「Size-specific dose estimatesにおける実測値とvolume CT dose indexの表示値から算出した値の検証」

田中 拓郎

大学院博士後期課程2年

〇研究テーマ
「循環器血管撮影領域における推定最大皮膚線量表示システムの検討」
〇研究内容
患者皮膚線量表示システムの精度を小型線量計を用いて検証し、血管撮影装置に表示される患者被ばく総線量との関係をretrospectiveに評価しています。

古川 悌史

大学院博士後期課程2年

〇研究テーマ
「CTにおける自動露出機構の特性評価および補正法に関する研究」
〇研究内容
CTにおける自動露出機構の特性評価を行い,特性に合った補正法を検討しています。

廣澤 文香

大学院博士後期課程2年

〇研究テーマ
「2X線管CT装置によるDual energy撮影時の線量評価を前提とした小型線量計の基礎特性の検討」

上野 博之

大学院博士後期課程1年

〇研究テーマ
 

柴田 英輝

大学院博士後期課程1年

〇研究テーマ
 

大学院生(博士前期課程)

小川 善紀

大学院博士前期課程2年

〇研究テーマ
「ファントムを用いた心臓カテーテル検査における術者の水晶体線量に及ぼす影響と最適な線量計設置位置の調査」 
〇研究内容
心臓カテーテル検査の中での術者の身長、顔の角度、立ち位置の変化が及ぼす水晶体線量への影響と最適な線量計設置位置について検討しています。

酒向 健二

大学院博士前期課程2年

〇研究テーマ
「胸部領域におけるWide Volume scan CTの線量評価」

木寺 信夫

大学院博士前期課程2年

〇研究テーマ
「超高精細CTにおける撮影条件の最適化に関する検討」
〇研究内容
近年登場した超高精細CTにおける画質と被ばく線量の関係を評価し、撮影条件の最適化を目標に検討しています。

市川 尚

大学院博士前期課程2年

〇研究テーマ
「Spectral Shaping Filterを搭載した血管撮影装置における被曝線量および画質の評価」
〇研究内容
Spectral shaping filter (SSF) の有無による患者,術者の被曝線量,FPDへの入射線量率および画質への影響について検討し,SSFの有用性を評価しています。

栗山 和

大学院博士前期課程1年

〇研究テーマ
 
 

学類生

小林 あかね 

学類4年

〇研究テーマ
 

秦 美鈴 

学類4年

〇研究テーマ
 

杉沢 綾香 

学類4年

〇研究テーマ

田邉 哲大 

学類4年(編入)

〇研究テーマ
「診断X線の後方散乱係数に関する検討」